Facebookでウェブサイトやブログの情報を広めたいと思っている方なら、Facebookページ (旧 Facebookファンページ) は作成しておいて損はありません!


Facebookページを作成することで、以下のようなメリットがあります。

  • ファン (そのサイトの興味あるユーザー) へ最新情報を発信でき、継続的にブログの情報を読んでもらうことができる。
  • ウェブサイトの情報のみを発信できる (個人用ページにアクセスされることはない) ので、実名を出す必要がなく気軽に始められる。

Facebookページと連動した Like Box をブログに設置し「いいね!」してもらえると、そのFacebookページに更新した情報は今後そのユーザのニュースフィードに表示されます。


そのため、ブログの更新情報をfacebookページにアップすれば、継続的にブログの情報を読んでもらえることになります。


fb_crpage09_1
※クリックにて別窓で開きます。

読むほうはブログのサイトをいちいちチェックしなくてもfacebookを確認すれば情報が入手できるので、RSSリーダーのように効率よく情報を収集することができます。


では、さっそくブログサイト用の Facebookページの作成方法を見てみましょう。


スポンサーリンク

Facebookページを作成する

Facebookのホームページ http://www.facebook.com/ にアクセスし、左のナビゲーションバーから "Facebookページを作成..." をクリックするか、直接 http://facebook.com/pages/create.php をクリックしていただいても OK です。

fb_crpage01

「Facebookページを作成」ページに移りますので、"ブランドまたは製品" をクリックします。

fb_crpage02

カテゴリ と ブランドまたは製品 を選択するよう表示されますので、"カテゴリ" は「ウェブサイト」を選びます。"ブランドまたは製品" は Facebookページの名前になりますので、ブログサイトのタイトルなどを入力し、チェックをつけて スタート をクリックします。

fb_crpage03

次の "1 プロフィール写真" では、Facebookページの顔となる写真をアップロードします。既にブログにアップしている写真を使用する場合は、「ウェブサイトからインポート」を選択してアドレスを指定することもできますし、手元にあれば「コンピュータからアップロード」を選択しても OK です。このステップを含めた 1 2 3 は後から設定することもできるので、とりあえす "スキップ" を選択しても大丈夫です。

fb_crpage04

"2 基本データ" では、Facebookページの簡単な説明と連携するブログサイトの URL を入力します。「このページは実在のビジネスやブランド、製品に関するものですか?」というところは、ブログサイトは実在すると思うので "はい" を選択しておきます。

fb_crpage05

"3 Facebookウェブアドレス" では、Facebookページの URL を指定します。連携するウェブサイトを連想させるようなアドレスにするのが良いでしょう。

fb_crpage06

これで、Facebookページが完成です! あとは、ブログに新しい記事を作成したり、更新したタイミングで Facebookページにも投稿をしましょう。


そして、Facebookページのファンを増やすためには、ブログサイトへ Like Box と OGPタグの設置が有効です。その方法は、以下をご覧ください。


[Facebook] Like Box を設置して ウェブサイトのファンを増やす | C-through the Mac

[Facebook] OGPタグを設定しウェブページの情報をきちんとわかりやすく伝える | C-through the Mac


この記事が参考になったよーという方は、このブログの Facebookページのチェックと「いいね!」もぜひどうぞ!


スポンサーリンク