ipad_bluetooth_07

iPad, iPhone には、上の画像のようにソフトウェアキーボードがついています。


これは非常に良くできていて、もう iPad のあの 2つに分割されるところなんかインテリジェンスさえ感じるのですが、やっぱり長時間入力したいなというときは普段使い慣れているフルサイズのキーボードを使いたいと感じます。


そこで、ここでは iPad に Bluetoothキーボードを接続して使用する方法を記載します。


Bluetooth キーボードは、Apple Wireless Keyboard を使います。
※利用するキーボードにより一部手順が異なる場合がありますので、各キーボードの説明書もご確認ください。


iPad/iPhone に Bluetoothキーボードを接続する方法

1. Bluetooth を オン にする

iPad/iPhone の Bluetooth 機能をオンにします。

「設定」⇒「Bluetooth」をタップして、オフになっている場合はオンにします。
ipad_bluetooth_01 


2. Bluetooth キーボードを表示させる

Bluetooth をオンにした時点で、Bluetooth キーボード側に電源が入っていれば、それだけで Bluetooth 画面のデバイス一覧にキーボードの名前が出てくることもあります。

Apple Wireless Keyboard の場合、出てこないときは以下のキーボードの電源を長押しすると出てきます。
ipad_bluetooth_06 


3. ペアリングする

デバイス一覧に Bluetooth キーボードが出てきたら、その部分をタップします。
ipad_bluetooth_02
 

Apple Wireless Keyboard の場合、以下のように Bluetoothペアリング要求ポップアップが出てきますので、キーボードからそのコードを打ち込みます。
ipad_bluetooth_03
 


これで、「接続されました」と表示されれば完了です!


以下のように、Bluetooth キーボードを使用したときは、ソフトウェアキーボードが画面にでてこないため、iPad の画面を大きく使用することができます。

ipad_bluetooth_08

Bluetooth キーボードを解除する方法

解除する方法も書いておきますね。直接的な解除ではないのですが、一番簡単な方法は Bluetooth の設定画面で Bluetooth をオフにすることです。


これで大体のケースでは OK なのですが、元から解除したいというときは、以下のようにします。


まず、Bluetooth 設定画面で解除したいキーボードの右矢印をタップします。

ipad_bluetooth_04

すると、「このデバイスの登録を解除」と表示されますのでタップします。

ipad_bluetooth_05


説明は以上で終了です!



iPad 良いんだけど、入力がしんどいんだよな〜 という方は、ぜひキーボードを使ってみてください! 捗りますよ〜




スポンサーリンク