Windows 7
Photo: Pritesh Gupta

Windows 環境でも、iCloud の機能の一部を利用することができます!


iCloud コントロールパネル というものが存在し、この記事公開時点 (2012/10/30) では Internet Explorer とのブックマーク同期と、フォトストリームが利用可能です。


いやー、これで iPhone / iPad 間とのブックマーク連携もカンタンにできますし、フォトストリーム経由で写真のバックアップなどもはかどりそうです。


では、さっそく Windows 7 での iCloud コントロールパネルの導入方法を見てみます。


※ Windows 8 へのインストールは以下をどうぞ:
Windows8 に対応した iCloudコントロールパネルがリリース! インストールから各機能の確認まで | C-through the Mac


スポンサーリンク

Windows 7 への iCloudコントロールパネル導入方法

http://www.icloud.com/icloudcontrolpanel のページへ移動します。


iCloud Control Panel for Windows のページが開きますので、右上の「ダウンロード」をクリックします。

icloud_windows_setup_01

ファイルのダウンロードが始まります。実行 か 保存 するかを聞かれたら、「実行」をクリックします。

すると、iCloud コントロールパネルのインストール画面が起動しますので、「次へ」をクリックします。

icloud_windows_setup_02

「使用許諾契約書に同意します」を選択し、「次へ」をクリックします。

icloud_windows_setup_03

次の画面は、そのまま「インストール」をクリックします。

icloud_windows_setup_04

インストールが始まります・・・ (数分ぐらいかかります)

icloud_windows_setup_05

インストールが完了したら、「終了」をクリックします。

icloud_windows_setup_06

iCloudコントロールパネルの起動時に Apple ID とパスワードを聞かれますので、入力して「サインイン」をクリックします。

icloud_windows_setup_07

次に、診断データと使用状況情報を Apple に自動的に送信するかどうかを聞かれます。どちらも OK ですが、特に問題なければ「自動的に送信する」をクリックします。

icloud_windows_setup_08

これで、iCloudコントロールパネルの導入は完了です!


コントロールパネルからは、ブックマークとフォトストリームの有効/無効のチェックと、フォトストリームは写真の保存先をオプションで変更できます。

また、iCloud ストレージの管理をここからもできるようになっています。

icloud_windows_setup_09

少し時間をおいてからフォルダを開くと、左のお気に入りの一覧に「フォトストリーム」が追加されており、iPhone や iPad で撮った写真が自動で保存されているのがわかります。

icloud_windows_setup_10

これら以外の Mac で iCloud 対象となる メール、連絡先、カレンダー、メモ、リマインダーやその他文書は、ブラウザから icloud.com を利用するように促されています。


これで、Mac と Windows 両方の環境を持っていても、Windows だけの環境でも iCloud との同期は完ぺきです!



【Windows 7 】Windows Live メールで iCloud メールを使う | C-through the Mac


スポンサーリンク