image
 photo credit: 55Laney69 via photopin cc

Android スマホと iPad を持っていたり、ノートパソコンに Windows, Mac も所有していたりすると、データの共有もけっこう大変になってきますよね。


写真についても同じで、以下のようなことができたらなと考えてました。

  • スマホで撮った写真はすぐに所有しているタブレットやパソコンで見れるようにしたい
  • 手間がかかる写真データの移動作業はやりたくない
  • 写真の保存容量を気にしたくない
  • 写真の画質はあまり落としたくない
  • できれば無料で

Apple の iCloud フォトストリームは Apple デバイス間だけですし、データ保存サービスとして Dropbox・写真共有サービスとして Flickr などがありますが、容量制限があり上の条件をすべて満たすサービスは今のところ見当たらず...


しかし、Google+ の自動バックアップによる写真保存は、これらを満たしてくれる以下の機能を持っています。

  • 自動バックアップ機能で、スマホ・タブレットで撮った写真をすぐ Google+ へアップロード
  • スマホ・タブレットは Google+ アプリ、パソコンはブラウザで Google+ にアクセスすれば、アップロードされた写真をすぐ見れる
  • 2048×2048 ピクセル以内の画質サイズであれば、無制限にアップロード可能

2048×2048 ピクセルがあれば個人的な保管はもちろん、家族や知人との共有にも十分な画質ですね。この機能は非常に魅力的なので、利用してしまいましょう!


以降では、写真の自動バックアップ機能の設定とアップロードした写真の閲覧方法を見てみます。


スポンサーリンク
※ 前提として、Google+ に参加している必要があります。所有されている Google アカウントで Google+ に参加されていない場合は、以下を参考にして Google+ 機能を追加してください。
既存の Googleアカウントに Google+機能を追加する | C-through the Mac


iOS (iPhone/iPad) での写真自動バックアップ機能設定

iOS デバイスでは、まず Google+ アプリをインストールします。


Google+ (Version 4.5.0) App
価格: 無料 (記事公開時)


インストール後に Google+ アプリを起動して、Googleアカウント名とパスワードでログインします。最初の Google+ の設定で「写真をバックアップ」の設定ができます。ここでは、「自動バックアップをオンにする」を選択します。

googleplus_photo_01

すると、iPhone のカメラロール内にあるすべての写真をバックアップするかを尋ねられます。初めての設定ですべてアップロードしたい! という場合は「はい」をタップしましょう。これから撮った写真からのアップロードでよければ「いいえ」を選択しておきます。

googleplus_photo_02

次に、Google+ アプリが iOS デバイスで撮ったカメラにアクセスできるよう、プライバシー設定を行います。


「設定」アプリから「プライバシー」⇒「写真」をタップして選択します。

googleplus_instantupload_02

「Google+」を "オン" にしましょう。

googleplus_instantupload_06


次に、Google+ を起動してホーム画面から左上のgoogleplus_instantupload_iconをタップ、続けて右上のgoogleplus_photo_08マークをタップして設定画面を開きます。

googleplus_photo_03

設定画面で「カメラと写真」をタップします。

googleplus_photo_05

「自動バックアップ」をタップします。

googleplus_photo_06

ここで、写真と動画の「アップロードするタイミング」を選択できます。

googleplus_photo_07

常にリアルタイムで他のデバイスから撮った写真を見るようにするには、「Wi-Fi/モバイルネットワーク」をチェックする必要があります。しかし、写真も多くなると通信パケット量がどんどん増えてしまいますので、LTE 7GB 通信制限などが気になる場合は「Wi-FI経由のみ」にしておきましょう。


動画のアップロードタイミングも選択できます。動画はサイズは大きいので、「W-Fi経由のみ」にしておきましょう。また、「すべての写真と動画をバックアップ」をタップすると、iOS デバイスのカメラロールに保存されている写真と動画をすべてアップロードすることができます。手持ちの写真をすべてアップロードしたい場合は、これを選択しましょう。


Android デバイスでのインスタントアップロード機能設定

Android デバイスの設定も、iOS デバイスの設定とほぼ同じになります。Android の場合は、Google Play から Google+ アプリをインストールしましょう。


Google+ (Version 端末により異なります) google-play_logo
価格: 無料 (記事公開時)


インストール後、Google+ を起動して Google アカウントでログインしましょう。最初の設定画面で以下のように「カメラをバックアップ」が表示されるので、ここで初期設定画可能です。「Wi-Fi経由のみ」を選択し、「既存の写真や動画もバックアップする」はチェクを外しておきましょう

googleplus_photo_09

もう少し詳しく設定をしていきみあす。ホーム画面から、右上のgoogleplus_photo_16をタップし「設定」を選択します。

googleplus_photo_10

「自動バックアップ」をタップします。

googleplus_photo_11

まず、右上で「ON」となっていることを確認します。OFF の場合は、ON にします。

googleplus_photo_12

容量無制限として利用できる設定をします。「写真サイズ」をタップします。

googleplus_photo_13

「標準サイズ 2048px で無料で無制限に保存」をタップします。これで、容量無制限として制限を気にせずバックアップ (アップロード) できます。

googleplus_photo_15

写真と動画をどのタイミングでバックアップできるかを設定できます。3G/LTE 回線を利用してリアルタイムでアップロードしたいときは、設定を変更しておきましょう。

googleplus_photo_14

バックアップ (アップロード) した写真の確認方法

自動バックアップされ写真は一般公開されないため、共有操作をしなければ他人に見られてしまう心配はありません。


iOS デバイス (iPhone / iPad) ・Andoroid デバイスであれば Google+ アプリで、Mac / Windows であれば Google+ ウェブサイト から確認が可能です


iOS / Android デバイスの Google+ アプリからは、左上のgoogleplus_instantupload_iconをタップし、でてくるメニューから「写真」 をタップすることで確認可能です。

googleplus_photo_17

Mac や Windows からは、ブラウザから Google+ にアクセスして左のメニューから「ホーム」⇒ 「写真」と選択することで閲覧可能です。

googleplus_photo_18

あとがき

それほど画質が劣化せず、容量無制限かつ無料で保管できる Google+ の写真機能は非常に便利かつ魅力的です!


写真のバックアップにもよし!  そこからアルバムを作成して、家族や知人に写真を公開することもできます。Google+ にアップロードした写真は Picasa からも見れるので、リンクを伝えて公開する方法が便利です。


これで写真ライフがはかどります。ガンガン写真を撮って iPhone も Android も使い倒していきましょうー




スポンサーリンク