nexus4_01

Nexus 4日本で販売するためのJATE(電気通信端末機器審査協会)の認証を通過し、販売間近と言われています。


Nexus 10 は、ほぼ同じサイズとなる iPad 3rd を持っていること、おなじ 10インチでももっと軽いやつがほしいなぁ と思って見送りました。


しかし、スマホサイズの Nexus 4 がどこのキャリアにも縛られず日本で発売となると、Apple だけでなく Google も大好き人間としては大いに悩んでいます。Nexus 4 が買いに値するかどうかを考えてみます。


Nexus 4 より高スペックなスマホはリリースされている

Nexus 4 はそこそこ高スペックです。メール、インターネット、ゲームなどスマホでできることはほぼサクサクできてしまうでしょう。


ディスプレイ解像度も、iPhone 5 (1,136 x 640, 326 ppi) とほぼ同格の 1280×768 , 320 ppi でこのサイズで普通に使うには十分と言えます。


でも、さらに高機能であるスマホはすでにリリースされています。例えば、以下のような機種がそうです。


これらはさらに高解像度で、カメラの画素数も高かったりします。より高機能なスマホがほしい場合は、Nexus 4 ではなくそちらを購入したほうが良いでしょう。


LTE 通信非対応

Nexus 4 は、内部に LTE 用の通信チップが内蔵しているものの、LTE には非対応になっています。


本当に使えるかどうかは試してみないとわからないですが、iPhone 5 で高速 LTE 通信に慣れてしまったので、なかなか LTE を使えないのは残念だなと...


「LTE 使ってガンガン通信したいんだぜぇ」という方は、やっぱり Nexus 4 は選択肢に入らないでしょう。


通常のスマホを購入して使うよりは安く済む?

まだ Nexus 4 が日本でどのように販売されるかわかっていません。他のスマホと同じようにどこかのキャリアから出るかもしれないし、海外や他の Nexus 製品と同様にキャリア縛りがなく、Google Play から購入可能となるかもしれません。


自分自身は、出すならキャリア縛りをせずに出してほしいのですが、そうなると Nexus 4 の価格は 299ドル ≒ 3万円弱ぐらいになるでしょう。


最近の最新スマホはだいたい、機種料金は 7 〜 8万円ぐらいです。それに 2年縛りの割引がついて、実質の支払いは 3万円ぐらいになっています。


「2年以上使い倒す!」というのであれば、Nexus 4 ではなく最新スマホにしても良いでしょう。ただし、2年縛りがなく、かつこれだけ安く買えるというのは魅力的です。


また SIMフリー機種としてリリースされれば、安い SIMカードを装着して使うということができます。通信速度は制限されますが、月 1,000円ぐらいで済むためこのコストも魅力的です。


Nexus 4 が SIMフリー端末としてリリースされ、「安い SIMカードプランで使う」「2台目のスマホ端末がほしい」という方には十分な選択肢になるでしょう。


Android 最新バージョンを利用することができる!

Nexus 4 にかぎらず、Nexus マシンの最大の魅力はこれです。ほぼ常に Android の最新バージョンをインストールして使い倒すことができます!


何と言っても、「最新バージョンを使うことができる、使っている」というワクワク感がイイです!


最新バージョンを導入して新機能を使うときは、スマホを新しく買ったときに近いドキドキ感があります。これらに魅力を感じる方にとっては、間違いなく買う理由のひとつになるでしょう。


結局のところは買いなのか?

はい、自分自身にとっては買いです。


理由は2つで、「Android スマホ (4 〜 5 インチ) を持っていないから使ってみたい」「Android 最新バージョンが導入されているスマホを使い倒したい」という、ただそれだけです。


全然実用的な理由ではないですね (^_^;)   まぁ、ほしいものを買うときなんて、そんなもんかもしれません。


ただし、2台目といっても用途が「動画や本をゆっくり見たい」というときは、Nexus 7 のほうが選択肢になるでしょう。「それほど持ち歩かず、マンガを見開きで見たい」となれば、Nexus 10 でもよいかもしれません。


えぇ、いろいろ書きましたが、はい。ただ、Nexus 4 がほしいんです。SIMフリー版で Google Play から出てくれないかなぁ...




スポンサーリンク