googlekeep_widget_title

みなさま、こんにちは! Google Keep 使っていますか?


Android にはデスクトップにアプリのプログラムを配置できる『ウィジェット』という機能があります。


Google Keep にもこのウィジェットプログラムがあり、このウィジェットを使うことで以下のようなことができるようになります。

  1. アプリを起動せず、すぐにメモを作成する
  2. メモ一覧をデスクトップに表示する

この記事では、Google Keep ウィジェットの使い方をご紹介します。


【動作確認環境】

  • Nexus 7
  • Android 4.2.2
  • Google Keep 1.0.77


スポンサーリンク

Google Keep ウィジェットの配置方法

まず Google Keep のウィジェットを選択するため、ホーム画面からドロワーボタンandroid_drawer_buttonをタップします。

googlekeep_widget_07

右へスワイプしていくと、『Google Keep』という以下のようなウィジェットが 2つあります。

googlekeep_widget_01

配置したいウィジェットをドラッグ&ドロップしてホーム画面に配置します。

googlekeep_widget_02

Google Keep ウィジェットの使い方

『メモをソッコーで作成したい!』という場合は、以下の小さいウィジェットが便利です。

googlekeep_widget_03

それぞれのアイコンは以下のメモ作成に対応しています。

  • googlekeep_memo_icon01タイトル付き文章メモ
  • googlekeep_memo_icon11タイトル付きリストメモ
  • googlekeep_memo_icon02音声メモ
  • googlekeep_memo_icon03写真メモ

※ それぞれのメモ作成方法は、以下の記事をご覧ください。

【Google Keep の使い方】メモをサクッと作成する | C-through the Mac


『メモの内容もすぐに確認したいんだよおおおぉぉぉぉ』という場合は、以下の少し大きめのウィジェットが便利です。メモの内容もデスクトップ上に表示されます。

googlekeep_widget_04

ウィジェットの大きさも変更することができます。ウィジェットを長押しすると、以下のようにウィジェットに枠線が表示されます。

googlekeep_widget_05

この枠線をドラッグして下に広げることで、確認できるメモの数を増やすことができます。

googlekeep_widget_06

あとがき

Android 端末で、アプリにソッコーでアクセスするにはウィジェットが非常に便利ですよね。


Google Keep のようなサービスは、『いつでも、どこでも、気軽に、ソッコーで』という使い方でどんどんメモを作成していくことで便利に、かつ長く有効に使えるようになります。


デスクトップにウィジェットを配置して、ガンガンメモを作成していきましょう! そして、作成したメモは アーカイブなどを利用してササッと整理 すればさらに使い勝手が良くなりますよー



スポンサーリンク