itunes_miniplayer_title

みなさん、iTunes 使っていますか?


ミュージック、ムービーだけでなく、iPhone や iPad の管理用アプリとして使っている方も多いと思います。そんな iTunes はバージョン 11.0 になって、見た目が大きく変わりました。新機能も結構加わっています。


でも、基本はやっぱりミュージックでの利用ですよね。休憩や休日に iTunes でミュージックを聴きながらネットサーフィン... たまらん(´∀`)


そんなときは、iTunes の ミニプレーヤーを使いましょう! 実はわたしも存在はなんとなく知っていたものの、「別に使わなくてもいんじゃね?」ぐらいにしか思っていませんでした。しかし、これがなかなかスタイリッシュで便利!


今回は、そんな iTunes ミニプレーヤーの紹介です。


ミニプレーヤーへの切り替え方法

通常の表示から、ミニプレーヤーへの切り替えはカンタンです。右上のitunes_miniplayer_01マークをクリックします。

itunes_miniplayer_02

ミニプレーヤーから通常の表示へ切り替えるには、左側にあるitunes_miniplayer_08マークをクリックします。

itunes_miniplayer_09

ミニプレーヤーで できること

通常のミュージックを聴くためのアルバム操作に加えて、以下のことができます。


  1. アートワークの拡大表示
  2. iTunes Store で購入したミュージックには自動でアートワーク (アルバムジャケット) が付きます。また、CD から取り込んだミュージックにも、アートワークを手動で取り込んでいる方もいると思います。


    「そんなカッコいいアートワークを常に見ていたいんだよ!」というときは、ミニプレーヤーのアートワーク部分をクリックしましょう。拡大表示されてアートワークメインの表示になります。
    itunes_miniplayer_03
           ↓
    itunes_miniplayer_04


  3. 次以降再生される曲の表示
  4. あまり良く知らないアルバムを初めて聞いたとき、シャッフルで再生して次何の曲くるの? と確かめたいとき... ありますよね! そんなときは、次以降に再生される曲をリスト表示できます。


    ミニプレーヤーのitunes_miniplayer_07マークをクリックしましょう。曲がリスト形式で表示されます。その曲をクリックすれば再生することができますし、各曲の左に表示される×をクリックすると、曲を再生リストから削除することもできます。
    itunes_miniplayer_05
     


  5. それ以外にも結構いろいろできる
  6. ミニプレーヤーのitunes_miniplayer_10をクリックしてみましょう。操作メニューの一覧が表示されます。ここからさまざまな操作が実行できます。"ミニ" っていうけどいろいろできるやん...
    itunes_miniplayer_06
     


あとがき

ミニプレーヤーの一番良いところは、なんと言っても "見た目" です。スタイリッシュでかっこいい! キャー


Mac 使いとして、スタイリッシュかつスマートに操作していくことは必須?! ですよね! ミニプレーヤーをガンガン使いこなしていきましょう!! ドヤァ



スポンサーリンク