myphotostream_save_title


写真をたくさん撮っている方。知らず知らずのうちに、撮った写真以上の容量が iPhone のストレージを圧迫させているかもしれませんよー


iPhone (iOS) には、便利な写真保管・共有として "フォトストリーム" 機能があります。ほんと自動で写真を iCloud にアップロードしてくれて、共有もカンタンにできます。

【参考】

iPhone のフォトストリームとは? どれぐらいの容量・枚数の写真を保存できる?



しかし、そんな便利な自動でアップロードしてくれる「自分のフォトストリーム」機能が iPhone のストレージ容量を使ってしまいます。(iCloud ではなく、iPhone 自体の容量を使います) その使用容量の確認方法と オフ にする方法をご紹介します。


スポンサーリンク

なぜ「自分のフォトストリーム」は iPhone のストレージ容量を使うのか

「自分のフォトストリーム」を オン にしてストレージが使われる理由は、iCloud だけではなく iPhone 上にも同じ写真を保存しているためです。


これはおそらくきちんと iCloud に保存するため、同期するためとかに保管しておいてるんでしょう。これを最新の写真 1,000 枚まで保存しているんです。


1,000 枚ですからね... 1枚 1MB とすると、フルで 1GB 以上使ってしまうことになります。


「自分のフォトストリーム」が使っているストレージ容量の確認手順

では、「自分のフォトストリーム」機能で iPhone のストレージがどれぐらい容量を使っているのかを確認してみましょう。


「設定」アプリを起動して「一般」をタップします。

myphotostream_save_01

「使用状況」を選択して少し待つと "ストレージ" 項目にアプリの一覧が表示されるので「写真とカメラ」をタップします。

myphotostream_save_02

ここで "フォトストリーム" のサイズを確認します。このサイズが「自分のフォトストリーム」で iPhone に重複して保存されている写真のサイズです。

myphotostream_save_03

上の確認では、451 MB となっています。これをすべて削除できれば、この分空き容量が増えることになります。


「自分のフォトストリーム」を オフ にして iPhone の空き容量を増やす手順

「自分のフォトストリーム」で重複して保存される写真を削除するには、「自分のフォトストリーム」設定を オフ にします。


「設定」アプリ ⇒「写真とカメラ」を選択し、「自分のフォトストリーム」をタップして オフ にしましょう。

myphotostream_save_04

オフ にしようとすると以下のように尋ねられますが、ここで「削除」をタップすれば削除完了です。

myphotostream_save_05

削除すると、「写真とカメラ」の容量がめっちゃ減ってることが確認できます!

myphotostream_save_06

「自分のフォトストリーム」を オフ にしたときの影響

「自分のフォトストリーム」を オフ にしたら空き容量が増えるとしても、以下のことができなくなります。

  • 写真アプリから「自分のフォトストリーム」が削除されて見えなくなる
  • 自動で iCloud に写真がアップロードされなくなる

でも、以下の機能はそのまま利用できます。

  • "共有フォトストリーム" を作成して、家族や友だちと写真共有ができる
  • フォトストリームをウェブサイトに公開することができる

【参考】

iPhone を持つ家族・友だち同士でフォトストリームを使って写真をカンタンに共有しよう!

iPhone を持たない家族・友だちにはフォトストリームをウェブに公開して写真を見てもらおう!


ですので、『撮った写真は iCloud で管理してない』という方は オフ にしてしまってよいでしょう。でも "共有フォトストリーム" 機能は使えるので、便利な共有機能はそのまま使えるのは Good です!


あとがき

わたしの iPhone で撮った写真の保存・バックアップ方法は、『iPhone ⇒ "自分のフォトストリーム" ⇒ iMac の iPhoto ⇒ TimeMachiine で外付けハードディスクへ』というのを自動でしているので、ちょっと オフ にするのはできなかなと...


でも、サブとして使っている解約済みの iPhone 4 16GB は オフにして使っています。使うデバイスや写真の管理方法によっては オフ にしてストレージを有効に使っちゃいましょう!


スポンサーリンク