mac_mail_defaultaccount_title


先の記事で、新規メール作成時に差出人を表示する方法 を記載しましたが、送信するメールアカウントがある程度決まっているなら、いちいち確認して変えるのもメンドウですよね。


Mac の標準メールアプリでは、新規メール (メッセージ) を作成したときに指定される差出人メールアカウント (送信元メールアドレス) を変更することができます。今回は、この方法をご紹介します。


新規作成メールのデフォルトアカウントを変更する方法

「メール」アプリを起動します。Spotlight からもソッコーで起動させることができます。

【参考】

【Mac】アプリケーションを素早く起動する方法



左上のメニューから「メール」⇒「環境設定」を選択します。

mac_mail_defaultaccount_04

「作成」タブの「新規メッセージの送信元:」というプルダウンを開きましょう。

mac_mail_defaultaccount_01

登録しているメールアカウントが表示されますので、そこからメールアカウントを指定します。

mac_mail_defaultaccount_02

次の新規メール作成時から、選択したアカウントが自動で差出人アドレスとなります!

mac_mail_defaultaccount_03

あとがき

Mac (OS X) 標準メールアプリでは、デフォルトだと新規メール作成時に選択していたメール (メッセージ) のアカウントが差出人のメールアドレスになるという動作をします。


これはこれで便利なところもあるのですが、メールアカウントが 3つ・4つとなってくるとこれを気にして選択するのもちょっと大変になってきます。


Gmail、iCloud やインターネットプロバイダのメールアカウントなど、複数メールアカウントを持っている場合で、「送信するメールアドレスはほぼこれ!」というときはここで設定しちゃいましょうー


スポンサーリンク