osx_shortcut_comp_title


とあるサイトの情報を見て、「ほうほう、Mac にはこんな便利なショートカットキーが。ガンガン使うべ。」と思ったのに、そのショートカットキーを打つと別の機能?が動作する...


「うそつき!」と叫ぶ前に、自分の Mac の設定が正しいかどうかを疑ってみましょう。


以下に、Mac (OS X) で主要な機能のショートカットキー動作を確認する方法をご紹介します。


他のショートカットキーと競合していないかを確認する

まずは、その使用したいショートカットキーが他の機能に使われていないかを確認しましょう。「システム環境設定」を起動し「キーボード」を開きます。

osx_shortcut_comp_01

上のメニューから「ショートカット」をクリックします。すると、同じショートカットキーが使用されている機能のところにosx_shortcut_comp_02マークがついています。マークが付いている箇所をクリックしてみましょう。

osx_shortcut_comp_03

すると、どのショートカットキーが競合しているかわかります。以下の例では、「Spotlight 検索フィールドを表示」する機能が該当していますね。「Command + スペース」キーが、もうひとつosx_shortcut_comp_02マークがついている機能にも割り当てられているということになります。

osx_shortcut_comp_04

ショートカットキーの競合を修正する方法

このような状況から、ショートカットキーを競技しないようにするには 2つ方法があります。以下にご紹介します。


1. デフォルト設定に戻す

ショートカットキーが最初から競合していたとは考えられません。つまり、デフォルト状態では競合していなかったけど、何らかの変更で競合してしまったことが考えられます。


そんなときは、すべてもとのデフォルト設定に戻してしまいましょう。先ほどのショートカットキーの競合状態を確認した画面の右下に「デフォルトに戻す」というボタンがあります。これをクリックします。
osx_shortcut_comp_05 


すると、osx_shortcut_comp_02マークが消えました。「Spotlight 検索フィールドを表示」の機能は、もともと「Control + スペース」キーだったようですね。今度からはこのショートカットキーを使いましょう。
osx_shortcut_comp_06



2. ひとつひとつショートカットキーを変更していく

デフォルトに戻す方法でショートカットキーの競合状態は解消されます。しかし、「自分がこう設定したい!」というショートカットキーの設定はできなくなります。


やっぱり、「Control + スペース」キーより、「Command + スペース」キーのほうが、キーの間の距離が短いから押しやすいですから、良く使う機能に割り当てたいですよね!


このように、自分の設定したいショートカットキーをひとつひとつ設定して解消していく方法があります。変更するには、システム環境設定で変更したいショートカットキーを選択し、そのあと右側のキーコンビネーションの箇所をクリックします。
osx_shortcut_comp_07 


すると、以下のようにキーコンビネーションの箇所の色が変わります。ここで、設定したいショートカットキーを打ち込みましょう。
osx_shortcut_comp_08 


以下のようにショートカットキーが変更されました! これを設定したい機能すべてに実施すれば、強豪を消すだけでなく、自分だけの好きなショートカットキーを設定できますよ!
osx_shortcut_comp_09 


あとがき

たかがショートカットキー。されどショートカットキー。


自分の使いたいようにショートカットキーを使いこなして、ガンガンスマートに効率よく Mac を使い倒していきましょう!




スポンサーリンク