misfitshine_title

今年の始めに「ウェアラブルデバイス買うぞ!」と宣言してからもう半年以上経過...


Fitbit にしようか、iWatch を待とうか色々もんもんとする日々を過ごしていたところ、Misfit Shine というウェアラブルデバイスを発見しました。見た瞬間「あ、オレほしいのこれだわ。」と思い即買いしました。

Misfit Shine


この記事では、わたし自身がウェアラブルデバイスに Misfit Shine を選んだ理由を中心にご紹介します。


スポンサーリンク

軽い! たったの 9.4g!!

ウェアラブルデバイスは、腕時計型のような形状のものが多く、活動量を計測するという機能上、基本的に常に身につけておくデバイスです。なので、軽いにこしたことはありません。


Misfit Shine 本体は 9.4g。付属のスポーツバンドをつけても 13g です。軽すぎです。iPhone を充電するときに使う 1メートルの Lightningケーブルが 14g ぐらいなので、ほぼ重さを感じないぐらいの軽さということがわかると思います。


Misfitshine intro 01

これであれば、寝てるときも気にならず身に付けておくことができますね! ずっと長く使いたいので、これは大きなポイントでした。


リラックスした睡眠時間がわかる!

Misfit Shine は、身に着けていれば特になんの設定をしなくても睡眠時間を計測してくれます。


睡眠時間に加えて、その中でリラックスした睡眠時間がどれくらいなのかも教えてくれます。これは他のウェアラブルデバイスでも、結構ある機能ですよね。


Misfitshine intro 03

わたしは睡眠時間を取らなければ次の日結構頭が働かなくなってしまうタイプなのですが、最近は仕事やら飲みやらで睡眠時間が減っている気がするんですよね。


しかも、ストレスとかもあり熟睡できていない気が...  ということで、睡眠時間の状況を客観的に把握して、睡眠時間の確保と質の向上をあげたい自分にはピッタリだったわけです。


防水仕様で水泳の活動量もわかる!

わたしはスイミングが趣味で、週に数回フィットネスクラブのプールで泳いでいます。


ジョギングはまったくやらないので、「活動量がわかるなら、水泳も計測してくれるヤツがいいんだけどなぁ...」と思ってたんですが、水泳に対応しているウェアラブルデバイスってほとんどないんですよね。


でも、Misfit Shine は完全防水仕様! 水深 50m のところまで OK で、水泳の活動量もバッチリ計ってくれるんです!! これが Misfit Shine を選んだ最大の理由でした。


Misfitshine intro 02

Misfit Shine にない機能

ウェアラブルデバイスは、他にも fitbit FlexNike の FuelbandJawbone Up といったものがあります。これらとも比較して、Misfit Shine にない機能を見てみます。


1. バイブレーション機能がない

バイブレーション、いわゆる振動して何かを知らせてくれるような機能はありません。Jawbone up24 には、眠りが浅いときの起床や一定時間活動がないときにバイブレーションで教えてくれます。


Misfit Shine は構造上バイブレーションは難しいですが、スマホのアプリと連動して動いてくれるので、iPhone などを常に持ち歩いていればここらへんはあまりデメリットにはならないかもしれません。


2. 心拍数はわからない

活動量がわかっても、「その活動量が自分にとって適切か?」という判断は結構むずかしいですよね。その判断のひとつが「心拍数」です。スポーツがどれぐらいできる・できないは人によりますが、「心拍数」がわかれば自分にとって負荷が適切かどうかある程度判断できます。


Misfit Shine では心拍数は計測できません。まぁ、これも構造上むずかしいですねー。心拍数が計れるウェアラブルデバイスは、いまのところ Withings Puls O2 というものがありますが、まだ日本では正式発売されていません。



「こんな機能もあったらなー」というものを書きましたが、これを考えても Misfit Shine は基本的な活動量はわかるし、iPhone などスマホと連携すれば眠りの浅いタイミングで起こしてくれるし、機能としては申し分ないです。


Misfit Shine はどこで買うことができるか

オンラインであるインターネット上で買えるところは、主に以下3つあります。

1) Misfit.com オンラインストア
2) Apple Store
3) Amazon

オススメは、Apple Store です。わたしもここで買いましたが、注文から 2日ぐらいで届きます。価格も Amazon とそれほど変わりません。


Misfit.com オンラインストア は、今のところ英語のみの対応となっているので、ちょっと敷居が高いです。しかし、ときどきセールをやっているので、そのときは安く買えるチャンスです。


あとがき

Misfit Shine かなり気に入っているので、今後も幾つか記事を載せていきたいと思います。


「ウェアラブルデバイスほしいけど、どれにすればいいか良うわからん!」という方は、Misfit Shine を一度検討してみてくださいー




スポンサーリンク