Misfitshine open title

「これしかない!」と感じて、ウェアラブルデバイスである Misfit Shine を購入 しました。


ということで、早速開封とセットアップをしましたのでご紹介します。


スポンサーリンク

開封!

最近のスマホを初めとしたデバイスのパッケージは結構イカしてますよねー。Misfit Shine もなかなかカッコイイです。


送られてきたパッケージはこんな感じ。

Misfitshine open 01

裏面。

Misfitshine open 02

これをパカッと開きます。すると、Misfit Shine の本体が。ちっさ!

Misfitshine open 03

中に入っているものはこんな感じ。購入時に色は選択できます。Misfit Shine 本体の上が「バッテリー(電池)」で、その右が Msifit Shine を空けるための「バッテリーツール」です。それ以外はアクセサリですが、これについてはまた別途説明したいと思います。

Misfitshine open 04

「クイックスタートガイド」は、日本の Apple Store で購入すれば日本語の記述があります。Misfit.com オンラインストア で購入すると日本語の記述がないので注意が必要です。


Misfit Shine にバッテリーをセット

パッケージに付属している「バッテリーツール」でバッテリーを装着します。

Misfitshine open 06

以下のように、バッテリーツールの先端を Misfit Shine に挿していって...

Misfitshine open 07

パカッと開けます。バッテリーツールを挿して横にひねる(回す)と開けやすかったです。

Misfitshine open 08

中を開けるとこんな感じ。

Misfitshine open 09

バッテリーの (+) 側を下にしてパスッとはめて

Misfitshine open 10

もう一方のカバーの「12」という数字をカバーの切り込み部分に合わせて入れます。これはずれてしまうときちんと動作しないようなので、クイックスタートガイドも見ながら正確にやりましょう。

Misfitshine open 11

これで、バッテリーの装着は完了です! バッテリーは約6ヶ月もつようです。また交換するときのために、バッテリーツールは保管しておきましょう。


Misfit アプリと同期する

次に Misfit アプリと同期させます。わたしは iPhone のアプリと同期させました。まずは、アプリをインストールしましょう。


Misfit (version 1.17.0)
価格: 無料 (記事公開時)


Misfit アプリを起動した際、Bluetooth がオフだとオンにするよう言われますので、オンにします。

Misfitshine open 13

次に、サインインをする必要があります。Facebook でサインインするか、Facebook を利用しない場合は「サインアップ」を選択してメールアドレスとパスワードを登録することでサインインできるようにします。

Misfitshine open 14

サインイン後、「マイインフォ」を設定します。性別、生年月日、身長、体重 を入力して、右上の「次」をタップします。

Misfitshine open 15

デバイス選択画面では、「Shine」をタップ。

Misfitshine open 16

次にゴールを設定します。「軽い運動」、「適度な運動」、「激しい運動」の 3つから選ぶことができます。あとからより詳細な設定もできますので、とりあえずここではどれかを設定しておきましょう。

Misfitshine open 17

次にリンクです。「リンクしてください」と表示されている箇所に Misfit Shine を置きましょう

Misfitshine open 18

しばらくすると、Misfit Shine が光りだします! すげえええぇぇぇぇぇぇぇ

Misfitshine open 19

このとき、Misfit Shine 本体のファームウェアアップデートも実行されるので、時間がかかる場合があります。少し待ちましょう。


Misfit アプリと Misfit Shine 本体のリンクが終了すればセットアップ完了です! ガンガン Misfit Shine を使い倒していきましょう!

Misfitshine open 21

あとがき

Misfit Shine と同期させるとき、画面に波紋がでたりなどアプリの動作も結構作られているなーという感じがします。使っていて楽しいです。(近くに Misfit Shine 本体があれば、タップするだけでいいんですけどね)


これからも色んな機能をどんどん使い倒していきますので、引き続きレポートをお待ちください!






スポンサーリンク