iphone6_which_title


きましたよーーーー iPhone 6! うわさ通り 2つのサイズの iPhone がリリースされました!!


もうね、迷いますよね。iPhone 6 と iPhone 6 Plus ですよ。どちらにします? どちらにしますかねーー。ほんと迷うところですが、ここは冷静に比較しながらどちらを購入すべきか、以下の判断基準で考えてみます。

  1. 価格
  2. 大きさ
  3. バッテリーの持ち
  4. 使い道
  5. 他に何のデバイスを持っているか

スポンサーリンク

1. 価格 - 13,000円 iPhone 6 Plus のほうが高い

価格はやっぱり気になるところです。Apple Store によると、SIMフリーモデルの iPhone 6 は 67,800円から、iPhone 6 Plus は 79,800円から。13,000円の差で iPhone 6 Plus のほうが高いです。



しかし、これは本体価格です。au / SoftBank / docomo のキャリアとして購入する方がほとんどだと思いますので、その場合は各キャリアのプラン発表を待って確認する必要があります。


これまでの傾向だと、2年縛りとなりますが 16GB モデルの本体価格は毎月の割引きが効いて、実質ほぼゼロ円になります。そうすると、iPhone 6 16GB モデルは実質ゼロ円となりますね。iPhone 6 Plus の方は本体価格が 13,000円高いので、これを単純に 24ヵ月(2年) で割ると、月あたり約 541円の違いになります。


実際、出そろった au / SoftBank / docomo の機種代金の差を見ると、iPhone 6 と iPhone 6 Plus は同じ容量だと月あたり 540円〜600円ぐらいの差になっています。これぐらいの差だったら、Plus のほうでもいいかなぁ...


【補足】

機種代金の詳細は、以下の記事を参考にしてください。


2. 大きさ - iPhone 6 Plus は両手使わないとムリ?!

iPhone 6 Plus は、縦 15.8cm / 横 7.8cm です。デカイです。


Iphone6 which 02


スマホは主に親指で操作すると思いますが、平均的な親指の長さは 成人男性で 約5.5cm、成人女性で 約5.0cm です。画面の端は親指では全然届かないですね、コレ。


通勤途中の満員電車でも快適に使いたいなど、「片手で操作できないとダメなのよ!」という方は iPhone 6 のほうがいいかもしれませんね。


iPhone 6 Plus の場合は、両手で操作できなければ厳しいかなーと感じます。スタイラスペン (タッチペン) で操作したいです。でも、大きいのは見やすいし便利ですよねーー。迷うなぁ。


3. バッテリーの持ち - iPhone 6 Plus はかなりバッテリーが持つようになったぞ!

iPhone と言えば、バッテリー切れに悩まされている方も多いはず。だいたいみなさん、充電バッテリーを一緒に持ち歩いていますよね。


iPhone 6 は、iPhone 5S と同じぐらいのバッテリーの持ちを示しています。仕様上の連続待受時間は 250時間です。iPhone 5 や 5S とそれほど変わらないと思います。


でも、iPhone 6 Plus の連続待受時間は 384時間。iPhone 6 の 1.6倍です! これはすばらしい!!


iphone6_which_03


バッテリーの長持ちさを考えると、iPhone 6 Plus のほうが圧倒的に良いです。


4. 使い道 - 電話をほとんどしなければ、Plus でもいいよね

まずは、自分自身が iPhone あるいはスマホを現在どのように使っているかを振り返ってみましょう。できれば具体的に、例えば1日の中で 電話 30分 / チャット 1時間 / ネットの閲覧 2時間 ... など。


そこで、電話はどれぐらい使っていますか? 「電話なんてほとんど使ってないわ」という方は、iPhone 6 Plus のほうが良いかもしれません。チャットやネットなど文字や画像を見る時間のほうが多いのであれば、画面はデカイほうが見る分には快適ですもんね。


逆に、「結構、長電話しちゃうんだよなー」という方は、Plus だと片手でずっと持ちにくいでしょうし、iPhone 6 のほうがいいですよね。


こんな感じで、自分が iPhone でどんな操作をどれぐらいの時間をかけてしているのか / したいのかを考えて、決めてみるのも良いと思います。


5. 他に何のデバイスを持っているか - タブレットを持っていなければ iPhone 6 Plus が代わりになる?!

最後に、他に持っているデバイスとの使い分け という観点で考えてみます。既に iPad を持っていたり、ガラケーを持っていたりする人も結構いますよね。


iPad mini を既に持っていれば、iPhone 6 Plus の大きさは使い道として結構かぶってしまうかもしれません。Plus もそこそこ大きいし、iPad mini よりは軽いですから、Plus のほうを使って iPad mini は使わなくなってしまう可能性もありますよね。そんな場合は、iPhone 6 で十分かと。


また、ガラケーを持っていれば通話はそれで全部済ませることができるので、iPhone 6 ではなく iPhone 6 Plus を購入して、チャットやウェブサイトの閲覧や操作は Plus のほうで快適に行うというのもアリです。


わたしは Nexus 7 を持っていますが、iPad mini は持っていません。結構 iPhone, iPad だけで快適に使えるアプリもあるので、Nexus 7 はマンガと Googleマップのナビ専用デバイスにして、iPad mini ほしかったけど iPhone 6 Plus で間に合わせちゃおうかなー とか考えてます。


あとがき

「価格」「大きさ」「バッテリーの持ち」「使い道」「他に何のデバイスを持っているか」という観点から、iPhone 6 と iPhone 6 Plus のどちらにするか考えてみました。


わたしは、iPhone 6 Plus に決まりです。画面が大きくて快適に見れることにメリットを感じています。操作は工夫次第だと思うので、使っている中で慣れると思いますし、スタイラスペンで快適に操作したいなーとも考えてます。


割合としては少ないですが、電話もそこそこ使います。通話は自宅にいるときはスピーカーにして、外出時はマイク付きのイヤフォン (iPhone 付属の EarPods でも OK ですね) を使おうと思います。そうすれば、iPhone を耳にあてなくても通話できます。


よっしゃあああぁぁぁぁぁ。あとは買うだけじゃーーーー。発売日はやくこいやああぁぁーー。




スポンサーリンク