ipone_touchid_add_title

iPhone 5 から iPhone 6 Plus にしましたが、何が一番便利かというとホームボタンにある Touch ID です!


ロック画面の解除はもちろんのこと、iOS 8 からは マネーフォワードSecureSafe などのアプリのログインでも使えるようになり、チョー便利です。


この Touch ID は指紋認証なわけですが、複数の指を登録できます。iPhone を持ったときによく使う親指はもちろん、テーブルの上に置いたときにも便利に使えるよう、両手の人差し指も追加で登録しておきましょう!


スポンサーリンク

Touch ID で使う指紋認証の指を追加登録する方法

Touch ID への指の追加登録方法をご紹介します。「設定」アプリを起動し、「Touch IDとパスコード」をタップします。

Ipone touchid add 01

パスコードの入力を求められた場合は、ホーム画面のロックを解除しているときに入力しているパスコード (パスワード) を入力します。

Ipone touchid add 02

次の画面で指紋セクションにある「指紋を追加」をタップしましょう。

Ipone touchid add 04

すると、指をタッチする画面に移ります。ここで、追加の指の指紋を登録していきます。

Ipone touchid add 03

iPhone のホームボタンに登録したい指を「タッチして離す」を繰り返していきましょう。指紋の赤い箇所がどんどん増えていきます。ここで、ホームボタンをクリックしないように気をつけましょう。ホームボタンは触るだけで OK です。

Ipone touchid add 06

ひと通り指紋の登録が終わると、次は「グリップを調整」に移ります。ここでは、指のハラ (正面) の部分だけでなくて、上や横の部分も登録して、快適に認証が通るようにするための登録です。画面では、「続ける」をタップしましょう。

Ipone touchid add 05

指の右側をタッチしたり、下側をタッチしたりしていきます。

Ipone touchid add 07

そして、終われば指の登録は完了です!「続ける」をタップします。

Ipone touchid add 08

Touch ID の指紋セクションを見ると、新しい指紋が登録されたことがわかります。(以下写真の例では「指紋4」がそうです)   続けて、これをわかりやすい名前に変えます。登録された新しい指紋の項目をタップします。

Ipone touchid add 09

名前の右にある「×」をタップして名前を削除し、新しい名前を入力しましょう。(以下ではわかりやすい例として、登録した「右手人差し指」という名前を入力しました)

Ipone touchid add 10

すると、指紋が新しい名前で登録されました!

Ipone touchid add 11

あとがき

ほんと便利ですよコレ。認証の精度もほぼ完ぺきで、これまで失敗してイライラしたことなど1回もありません!


もちろん、「もっと色んな指使うんじゃぁ」という方は、中指もクスリ指も登録してしまって構いませんよ! (クスリ指はさすがに使わないか...)


いやほんとコレ、iPhone 5 の方は、Touch ID を使う目的のために iPhone 6 にしてもイイぐらいです...


スポンサーリンク