Osx multiplefiles select title

ファイルを思い通りに扱えるようになることがパソコンを効率よく使うことへとつながります。Mac (OS X) の場合は、Finder での操作ですよね。


ファイルをどこかへ移動するとき、削除するとき、Flickr や Google+ に写真をアップロードするときなど、複数のファイルを一度に選択したいときはありますよね!


そのようなときに効率よく実施するため、ひじょ〜〜に基本的なことではありますが、複数ファイルを選択するための操作方法をまとめてご紹介します。


特定の連続する範囲のファイルを一度に選択する方法

複数のファイルをカンタンに選択する方法として、まずは「クリック & ドラッグ」があります。アイコン表示の Finder でクリックしたままマウスカーソルを動かしていくと、その範囲にあるファイルは選択された状態になります。

Osx multiplefiles select 01

もうひとつ、連続するファイルを選択する方法として「Shift & クリック」があります。リスト表示の Finder でファイルを1つ選択し、別のファイルを「Shift キーを押しながらクリック」すると、その間のファイルはすべて選択された状態になります。

Osx multiplefiles select 02

Windows でも同じような操作でできますね。


連続していない範囲のファイルを複数選択する方法

次は、連続していない範囲の複数ファイル選択です。これは、選択したいファイルを「Command キーを押しながらクリック」していきましょう。これで選択できます。

Osx multiplefiles select 03

フォルダ配下にあるすべてのファイルを選択する方法

特定の範囲やファイルではなく、そのフォルダにあるすべてのファイルを選択したい場合です。これは、「Command キーを押しながら A キー」を押しましょう。すると、ファイルをすべて選択することができます。

Osx multiplefiles select 04

あとがき

知っている方にとっては「当たり前のことじゃん」という操作ですが、Windows から乗り換えたりした当初は結構わからなかったりするんですよね。わたしも、もたついてりしてました。


Windows からの乗り換えでは、Finder やファイルの操作は少し操作しにくいと感じるときもあるのですが、慣れれば問題ありませんし、逆に使いやすいと感じるところもあります。


以下の「関連する記事」の操作も参考の上、Finder 操作を極めていきましょうー




スポンサーリンク