ios_message_cancel_title


あるんですよね。送信ボタンを押した直後に、「あー、送る相手違うやん!」とか「やべ、サイズでかい写真送ってもうた...」とか。


そんなとき、このワザを知っておけばなんとかなるかもしれません。メッセージの送信をキャンセルする方法です。


スポンサーリンク

送信した直後のメッセージをキャンセルする手順

キャンセルすると言っても、さすがに 送信済み となってしまっては手遅れです。送信中のときにやります。


まず、送信中のときにソッコーで画面下から上へスワイプしてコントロールセンターを出します。そして、左上の飛行機アイコンをタップして iPhone を「機内モード」にします。

Ios message cancel 01

送信完了前に「機内モード」にできれば、メッセージは 未配信ステータス となり送信はストップされます!

Ios message cancel 02

ただしひとつ注意点があり、メッセージアプリを開いてるままで画面下から上へスワイプしようとしてもキーボードの文字入力をしようとするので、上手くコントロールセンターを表示できません。そのときは、一度ホームボタンを押してホーム画面に戻るのが良いです。


手順をまとめると、以下になります。覚えておいて、いざというときに動けるようにしておきましょう。

  1. 送信直後、ホームボタンを押してホーム画面にする
  2. 画面下から上へスワイプし、コントロールセンターを表示させる
  3. 飛行機アイコンをタップし、「機内モード」にする
  4. 送信したメッセージのステータスが 未配信 になっていることを確認する

あとがき

同じようなことを LINE でもできないかと思い試してみましたが、送信はキャンセルできるものの、「機内モード」をオフにしてネットワークにつながると LINE は自動的に再送信してしまいますね。これでは、ずっとキャンセルのままというのは難しいです。


メッセージであれば !(ビックリマーク) をクリックして再送信するまではキャンセルされたままになります。でも、テキストのみの送信の場合は、一瞬で送信されるので難しいですね...  サイズの大きい写真であれば送信中が長いので、すぐやれば間に合いますよ!




スポンサーリンク