Osx all applications title

Mac を長く使っていると、「あのアプリ入れたはずだけど見当たらんなぁ」とか「不要なアプリはガッツリ削除しちゃおう」というときがあるんですよね。


そうなると、「この Mac にインストールされているアプリケーションを確認したい」ということがでてきます。そんなときに便利な、全アプリケーションを確認できる方法を幾つかご紹介します。


スポンサーリンク

1. 「アプリケーション」フォルダを見てみる

Mac に元々インストールされているアプリや、Mac App Store からインストールしたアプリなどはアプリケーションフォルダに保存されます。ですので、ここをまず確認しましょう。


Finder アプリを起動して (Sportlight から "finder" と入力して起動させるのが便利!) 左のサイドバーから アプリケーション をクリックすると表示されます。「リスト表示」にすると見やすいですね。

Osx all applications 03

【補足】

Finder 起動後に「Command + Shift + A」キーを打つとアプリケーションフォルダが表示されます。良く利用する方は、ショートカットキーとして覚えておくと便利です。



2. Mac の「システム情報」から確認する

Mac に元々インストールされているアプリの中には、アプリケーションフォルダに表示されないものもあります。そのようなアプリは、Mac の「システム情報」から確認すると便利です。


左上のAppleロゴ () マークをクリックし、「この Mac について」を選択します。

osx_about_this_mac

表示された画面で「システムレポート」をクリックします。

osx_systemreport

するとシステム情報が表示されますので、左のサイドバーの真ん中より少し下にある「アプリケーション」を選択します。すると、アプリケーションの一覧が表示されます。

Osx all applications 01

アプリケーション一覧からアプリケーションを選択すると、下にそのアプリケーションの情報が表示されます。「場所:」の情報からアプリケーションがインストールされているフォルダも確認できます。

Osx all applications 02

3. ターミナル (コマンドライン) を使って検索する

【補足】

こちらは上級者向けです。内容がわけわからん、あるいは実行してみたけどわけわからん、という方はスルーしてください。


アプリケーションがどこかわからないフォルダにインストールされていると、これはわかりづらいです。探すのも一苦労です。そんなアプリも見つけたいというときは、ひとつひとつフォルダを見ていくのもめんどくさすぎるので、ターミナル (コマンドライン) から検索してみましょう。


アプリケーションのフォルダから ターミナル アプリを起動します。Sportlight から "ターミナル" または "terminal" と入力しても OK です。ターミナルが起動したら、以下のコマンドを実行します。

sudo find / -iname *.app

「Password:」が表示されてパスワードの入力を要求されたら、Mac にログインしているユーザーのパスワードを入力します。すると、画面にダーーーッとアプリケーションファイル (*.app) が出力されます。ここから目的のアプリを探しましょう。


あとがき

ほとんどのケースでは「アプリケーション」フォルダを見るだけで目的を達成できるはずです。


2 と 3 は上級者向けですが、3 もコマンドを少し変えるだけで探す場所を限定したり、特定のアプリケーション名のみ表示させたりできますので、色々と調べたい方はこちらを参考に調べてみてくださいー




スポンサーリンク