14664020669 91101767b3 o

デスクトップ型の iMac と ノートブック型の MacBook (Air/Pro含む) どちらを買うか非常に迷いますよね。


インスピレーションでほしい方を買うでも良いのですが、大きな買い物になりますし少し考えてみましょう。iMac 27インチ と MacBook 12インチ を使い続けてきたわたしが考えたガイドラインを記載してみます。


目次:
  1. 持ち歩くならば当然 MacBook
  2. 大画面での操作効率を求めるなら iMac
  3. 安さをでは MacBook?
  4. 性能を考えるとやっぱり iMac?
  5. どっちもほしいなら先にどちらを買う?

スポンサーリンク
photo credit: X4 via photopin (license)

1. 持ち歩くならば当然 MacBook

当たり前ですよね... 持ち歩きたいなら、iMac なんて重くて無理なので MacBook 一択です。ですので、考えるべきは Mac を持ち歩いてでも使うかどうかです。以下のような点を考えます。

  • 複数の場所で使うケースがある (外出はもちろん、家や職場の中も含む)
  • 場所を変えることで作業がはかどるタイプである

仕事であっても最近はノートパソコンを会議室へ持っていきプロジェクタに移して説明したり... なんてことは良くありますよね。自宅であっても家族みんなで写真を見たり、自分の部屋だけでなくリビングでも使うとなれば持ち運べるようにしたいところです。


自分にとっては 2つ目が結構重要で、自宅だとあまり集中できないタイプなんですよねー。近くのスタバに持って行くなど場所を変えて作業をすることで、気分転換になり集中力が増すもんで。※ドヤァ するわけではないですよ(汗)


17181057180 16a5b1b894 b

2. 大画面での操作効率を求めるなら iMac

一方で、iMac 27インチ の画面の広さは快適すぎです。ほんと快適です。これに慣れると小さい画面で操作することがわずらわしくなってきます。


特に、複数のアプリやウィンドウを立ち上げながらの作業では、いちいちウィンドウを切り替えて作業する必要がなくなります。横に並べながらでも十分ウィンドウサイズが大きいです。複数の画像を開いての作業なども快適です。


また、大きい画面は縦へのスクロールも回数が少なく済みますから、プログラミングやブログを書くといったことも快適です。


Mac guide

3. 安さでは MacBook?

安く買えるかどうかはかなり重要ですよね。無駄な買い物はしたくないですし、節約できるにこしたことはありません。


「新しい 12インチ MacBook」 と 「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」では、10万円ぐらいの差がでたりします。この差はデカイです。デカすぎです。

種類 価格 (税抜額)
※最安カスタマイズ
※2015年8月時点
MacBook 12インチ 148,800円
MacBook Pro 13インチ 148,800円
iMac Retina 5Kディスプレイモデル 238,800円


安さを求めるのであれば、MacBook を選択するしかないでしょう。ただし以下のことを考えると、最初の費用は iMac が高いものの、長く数年で見ると MacBook のほうが買い替えが早かったりでお金がかかる場合があります。

  • MacBook は持ち運びする分、落としたり傷つけたりなど損傷しやすい
  • キーボードが濡れたりなどで故障すると iMac はキーボードのみの買い替えで良いが、MacBook はそのものを修理または買い替えになる

大きな買い物なので慎重になってしまいますが、仕事や副業など収入に直結する使い方をするのであれば、安さより効率や性能を考えても決めたいところですね。


17181045830 daba1591c3 b

4. 性能を考えるとやっぱり iMac?

「デスクトップ型だし、iMac のほうが性能いいんじゃないの?」と思いますよね。ここでの性能は、何らかの処理をする速度が速いかどうかという観点です。


言ってしまうと、iMac のほうが性能が良いです。でもこれは使い方による部分が大きいので、「何をしても iMac のほうが体感的に速い」ということではないので注意が必要です。


以下のような操作をするぐらいであれば、MacBook も iMac も体感的に処理速度はほとんど変わりません。iMac でも MacBook でも快適に操作できると考えて良いです。

  • ネットサーフィンやメール
  • Numbers や Pages のようなオフィス系ソフト操作
  • 画像読み込みと編集処理
  • 動画閲覧

では、どんな処理で速度の差がでてくるか、iMac のほうが速いかというと以下のような処理です。

  • 動画編集
  • 3Dゲーム

上記は一例です。画像処理でも読み込みながら編集をガンガンしたりとか、同時並行処理をすると MacBook ではパワー不足になります。でも、大体のことで差が出ることはほとんどないです。一般的な使い方なら MacBook で十分です。


また、iMac でもフラッシュストレージではなくハードドライブを選んでしまうと性能は逆に MacBook より悪くなるケースがあります。購入の際は気をつけましょう。


10444238356 cfc74f488e b

5. どっちもほしいなら先にどちらを買う?

まぁ、アレです。どっちにするか悩んでしまうんだったら、どっちも買えばいいんです。買っちゃえばいいんですよ!!


と言っても、それで買えれば苦労はないですよね... 買えないから悩んでるわけで... ということで、のちのちはどちらも買うとして、まずどちらを先に買えば良いかを考えてみます。


データ保管先として使いたいのであれば iMac

iMac は大容量モデルが用意されています。1TB 以上の Fusion Drive をカスタマイズで選択することができます。


大容量の保管先があれば、多くの音楽や動画を iTunes で管理する、大量の写真を 写真アプリ で管理するなんてこともできますし、家族みんなで共有してガンガン使い倒すこともできます。


初めて Mac を使うなら MacBook

とりあえず Mac を使ってみたいというのであれば、MacBook が良いでしょう。使ってみて最悪「やっぱ Mac あかんわ。Windows にしよ。」となっても、安い MacBook であれば痛手は少なく済みます。


6700757993 207f1e7df3 o

オススメは iMac です!

で、わたしのオススメはというと iMac です。自分がそうだったからというのもありますが、とりあえず写真をがっつりパソコンに入れて管理したかったので、大容量の iMac にして正解でした。


また、iMac の 27インチは快適です。アプリを複数起動させても切り替えることなく画面に表示させることのできる広さは、色々とはかどりすぎです。


といっても、MacBook のスタイリッシュさと持ち運びの便利さも快適ですからね。うーーーーんと唸ってそれでも悩んでしまうようであれば、最後はインスピレーションで決めてしまいましょう!! ほしいときが買い時です!


Apple.com - iMac 購入サイトはこちら
Apple.com - MacBook Pro 購入サイトはこちら

当サイトの【Mac 購入ガイド】はこちら



スポンサーリンク