Mac move up folder 01

Finder を開くと左の「よく使う項目」から目的のフォルダを開くことができますが、『いま開いているフォルダの一つ上のフォルダへ移動したい』ときってどうやるかわからなかったんですよね。


なので、ホームディレクトリから辿ったりとか、一番上のコンピュータフォルダからわざわざ辿ったりとかしてたんですが、超絶めんどくさいです...


そこで、Mac の Finder で一つ上のフォルダにサクッと移動する方法を調べましたのでご紹介します。


スポンサーリンク

『内包しているフォルダ』を選択する

一つ目は、Finder アプリを指定した状態で上のメニューから実行します。まず、「移動」をクリックします。

Mac move up folder 03

すると、「内包しているフォルダ」というのが上の方に表示されますので、これをクリックします。

Mac move up folder 02

上のフォルダに移動されました!

Mac move up folder 04

ショートカットキー「⌘ + ⇧」を使う

二つ目の方法、移動を頻繁に使う場合はショートカットキーでスマートに実行しましょう。Finder でフォルダを開いているときに「⌘ + ⇧」(Command + 上矢印) キーを同時に押せば OK です。

Mac move up folder 05

まとめ

個人的にはメニューバーで表示される「内包しているフォルダ」という表現は少しわかりにくいので、もうちょっとなんとかならなかったのかなーと思いましたが、逆に印象に残るので良しとします。


たまにしか使わないので覚えられないという方は (わたしがなんですが...) 、Finder のフォルダ移動で困ったらとりあえず上メニューバーの『移動』をクリックするようにしましょう。そこから表示される項目で思い出しますし、なんとかなるはずですよー


スポンサーリンク