Ios10 prepare title

iOS 10 へすぐアップデートしたいところですが、本当にすぐアップデートして大丈夫ですか? アップデート自体が失敗したり、アップデート後に困ってしまうことはないでしょうか?


そんな心配性なあなたに、100% 大丈夫と言い切ることは難しいですが、これを確認しておけば OK ですよ! という項目を5つご紹介します。


スポンサーリンク

1. 手持ちの iPhone / iPad にインストールできるかを確認する

まぁほぼインストールできるんですけど、古すぎる iPhone / iPad に iOS 10 はインストールできません。自分が持っている iPhone/iPad に iOS 10 をインストールできるかどうかを確認しておきましょう。


iPhone であれば「iPhone 5 以上」、iPad は「iPad 4(第4世代)以上」、iPad mini は「iPad mini 2 以上」、iPod touch は「iPod touch 第6世代のみ」に iOS 10 をインストール可能です。


ここらへんは アップルの iOS 10 サイトの下のほう にも以下のようにきちんと載っていますのでご確認ください。


no title


2. よく使うアプリケーションが iOS 10 に対応しているか確認する

意気揚々と iOS 10 にアップデートしたのに、お気に入りのアプリがすぐ落ちるとか、起動すらしないとか、そんなことになったら最悪です。ポケモンGO が動かなかったらどうしよう。


ということで、本当に動かなかったら困るアプリは、iOS 10 に対応しているか確認しましょう。確認方法は幾つかあります。


App Store から確認する

既に iOS 10 対応済みアプリがリリースされている場合、App Store から確認できることが多いです。


例えば、Yahoo!天気 アプリは App Store からアプリを検索して詳細を見ると以下のようになっています。

Ios10 prepare app yahoo

こういう感じで、「iOS 10 に対応」という文言があれば、アプリの開発元がきちんと iOS 10 で動作検証をしているので問題なく動くと判断しても良いでしょう。(確実に不具合が発生しないとは言い切れませんが...)


アプリ開発元のサイトを確認する

アプリの開発元で iOS 10 の対応予定を告知していることがあります。例えば、Evernoteウェブサイトのブログ で以下のように iOS 10 へ対応することを発表しています。


no title
* 記事執筆時では既に iOS 10 対応の Evernote をリリース済み

このように発表していると、iOS 10 に対応予定であることがわかりますね。


iOS 10 で動作確認している人を調べる

App Store や開発元サイトで情報がない場合、確実な確認方法はありません。でも、iOS 10 にできる限り早くアップデートしたい! という方は一か八かでアップデートするしかないんですが、不確実ながらもう一つ調べる方法があります。


それは、ベータと呼ばれるリリース前の iOS 10 を検証している人がいるので、その人が動作確認しているかどうかをウェブや Twitter で検索して確かめることです。


すると... いました! iOS 10 ベータで ポケモンGO をしている人が! 以下のサイトでは ポケモンGO でポケモンゲットまでしています。

【参考】



ただし、これはもちろん正式な動作検証とまでは言えませんので、不具合があったからといってこの方にいちゃもんつけるとかは絶対やめましょう。自己責任でお願いします。どうしても不具合に遭遇したくない方は、iOS 10 がリリースされた後しばらく、1・2週間ぐらいは様子を見てアップデートするかどうかを判断しましょう。


3. ストレージの空き容量を増やしておく

ここからは、アップデートすると決めたあとの準備を記載していきます。まずは、ストレージの空き容量を増やしておきます。これを実施する理由は主に以下のためです。

  1. iOS 10 アップデートに必要な空き容量を確保しておく
  2. メンテナンスという意味で不要なデータやしばらく使っていないアプリを削除する

iOS 10 のダウンロードには容量として 1.2GB が必要です。余裕を考えると倍となる 2.5GB 以上の空きは確保しておきたいところです。また必須ではないんですが、家の掃除と同じように iPhone/iPad もメンテナンスをしてあげると精神衛生上スッキリします。このタイミングで実施しておきましょう。


具体的には、写真や動画をパソコンに退避したりクラウドストレージへ保管して iPhone/iPad 上からは削除します。また、しばらく使っていないアプリがあればそれは削除してしまいましょう。以下の記事も参考になるかと思います。

【参考】



4. バックアップをする

じゃぁ早速 iOS 10 をインストール... の前に! バックアップです!! 何はともあれ iPhone と iPad のデータをバックアップしておきましょう


バックアップを取ったからといって正規の方法で iOS 10 インストール前に戻すことができるわけではなく、オススメできないとはいえ iOS 10 リリース直後は戻す方法がありますし、インストール中に何か問題が起きたときなどでもバックアップがあれば復元できる可能性があります。バックアップは必ず取っておきましょう。


iCloud へのバックアップで十分なんですが、パソコンを持っていれば念のためパソコンにもバックアップをしておきます。詳しい手順は以下の記事を参考にしてください。

【参考】



5. そして、いよいよ iOS 10 のインストールへ...

ここまで準備しておけば、万全とまではいきませんが iOS 10 へアップデートのための準備はできる限り実施したと言えます。iOS 10 をガツンとインストールしてしまいましょう!


しかし、iOS の最初のアップデートはこれまでも何かしら問題が起きることがありました。また、アプリの対応も少し遅れてからというのが良くある状況です。


トラブルなんて極力起こしたくない... という場合は、素直に数週間から1ヶ月は冷静に・早まらず静観しておくのが正解と言えます。


わたしはもちろん、ソッコー何も考えず iOS 10 へアップデートです! 動かなくなっても死ぬわけじゃないし、そんなことどうでもいいんです! 新しい iOS を体験してガンガン使い倒しますよー (⇦こういう人にこの記事の意味はあまりありません...)


スポンサーリンク